Photoshop、Illustrator関連のスクール(学校)選び

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > イラストレーターになるための道具【デジタル編】 > Photoshop、Illustrator関連のスクール(学校)選び

Photoshop、Illustrator関連のスクール(学校)選び

PhotoshopやIllustratorを教えてくれるスクールは、全国に沢山ありますね。そこで、スクール選びの指針を、ここで少しお話しようと思います。こういったスクールには2種類あって、1つは完全にソフトの使い方のスクール、もう1つは、プロイラストレーター・デザイナー養成スクールであり、ソフトの使い方は、飽く迄プロになるためのオプションと考えているスクール。

多くの場合、後者がオススメとなりますが、プロ経験のある人がスキルアップのために通うなら前者でも良いでしょう。ソフトの使い方というのは自己流でやってると取りこぼしが結構出てきますので(私のことです)、そんな人は、スクールで一通りやると、結構目から鱗なこともあったりしますよ。

一方で、全くプロ経験が無く、絵もあまり描けないような人は、みっちりとプロ養成のスクールで鍛えてもらうと良いですね。そういったところは、かなり実践的な、実際の仕事を意識した課題が出されたりして、勉強になります。また、デッサンなどの根本的な画力まで面倒を見てくれるところもあります。ただ、デッサンは一朝一夕で身につくものではなく、この手の学校で教えてくれるデッサンでは、絶対量が圧倒的に足らない場合が多いということも覚えておくと良いでしょう。デッサンは、家でも自分で描いて、積極的に先生に見てもらって評価してもらうと良いでしょう。

以上、簡単にPhotoshopとIllustratorを教えてくれるスクール選びについて語ってみました。