イラストの勉強「独学か学校か?」

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > イラスト > イラストの勉強「独学か学校か?」

イラストの勉強「独学か学校か?」

今回はイラストの勉強について、独学か学校かについて、考えてみたいと思います。結論から言えば、私は学校に行くことを強くオススメしてます。各種データを見ても、学校という環境で多くの仲間と課題をこなすことで競争意識が自然と生まれますし、他の生徒の絵を見れば、自分の絵もより客観的な評価が下せますし、コミュニケーションを伴った学習は効率が圧倒的に増しますし、単純に楽しいということがあげられます。

特にイラストの場合、一人でやっていると、見てもらう人がいないのはモチベーションが上がりにくいですよね。人間が絵を描くことの目的って、殆どの場合は誰かに見てもらいたいという意識が大きいのだと思います。「他人の評価なんて気にしないんだ!!」とちょっとアウトローでアナキーなキャラを気取っているような人も、絵を描いたら殆ど間違いなく誰かに見せますよね。子供も絵を描いたら、必ずと言っていい程親だったり先生だったり友達だったりに見せると思います。そうです、絵を描くということの目的は、突き詰めれば誰かに見てもらいたいということなんですね。絵を描いてて、「他人の評価を気にしない」なんていっている人は嘘か、自分を適切に分析出来てない人だと思っていいでしょう。

ということで、学校はとにかく楽しいところです。楽しく絵を描きたい人はいっておくと良いでしょう。出来れば、美大・芸大で本格的にやるのが良いですが、絵の世界に学歴は全く関係ないので、実力さえついて自分が楽しかったら専門学校でもスクールでも良いんですね。但し、美大・芸大の方が、よりレベルの高い人材が集まっていますので、レベルの高い人たちに囲まれれば、自分のレベルも上がっていきます。ですからやはり、美大・芸大の、しかもレベルの高い大学を目指すことを私はオススメ致します。