イラストの料金(ギャランティ)に関するトラブル

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > イラストの料金の相場 > イラストの料金(ギャランティ)に関するトラブル

イラストの料金(ギャランティ)に関するトラブル

私は、それほどギャラに関する大きなトラブルはありませんでしたが、多くのイラストレーター仲間のトラブルも含めて、イラストレーションの仕事の現場で起きるギャランティ(料金)に関するトラブルについて、今回はご紹介したいと思います。

まず、信じられないことですが、ギャラを支払ってくれないクライアントというのが稀にいるようです。私の知り合いは、散々催促しても支払ってくれず、諦めたという人もいます。そんなアホなクライアントと見抜けず仕事をした自分が間抜けだったんだと思うようにしたとのことです。納品し、請求書を送付したが、期日に振り込まれず、電話しても逃げられて泣き寝入りした人もいるようですね。

ですが、別の知り合いは、とにかくめげずに電話とメールを繰り返しいれまくって、なんとか支払いにまでこぎつけたという人もいます。そして、そんな仕事を繰り返してくると、「こんなクライアントは危ない」というカンが働いてくるそうです。カンというと根拠の無いあてずっぽうのような印象をうけるかもしれませんが、私が思うに、やはり仕事に取り組む姿勢や態度、言動などで、その人が信頼できるか否かというのは、ある程度判断がつくと思っています。経験を積むにつれて、その判断力が養われていくというのが私の考えです。ですから、最初はある程度トラブルは覚悟の上で、経験を積むというのも一つの考え方だと思います。

また、お金のことはお金のプロに任せるというのも一つの手です。イラストレーターはイラストのスキルを磨き、お金に関するプロを雇って対処するというのもスマートな考え方と言えるでしょう。

以上、まだまだ書き足りませんが、長くなったのでギャランティのトラブルについては、今回はこの辺にしとこうと思います。