イラストレーターになりたいのであれば・・・

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > イラストレーションの仕事 > イラストレーターになりたいのであれば・・・

イラストレーターになりたいのであれば・・・

よく、最初はフリーターをしながら、絵を描いていこうと考えている人は多いと思います。また、副業として全く別の仕事をしながら絵を描いている人も多いと思います。経済的な事情からどうしても仕方が無い場合もあるとは思いますが、出来ることならば、フリーターをしながら、あるいは無関係の仕事というのは、イラストレーターになりたいのであれば、あまり長く続けるのは良くないと思います。フリーターのような仕事を長く続けていては、真に仕事の出来るノウハウや技術を全く学ぶことのない時間を多く過ごしてしまうことになりかねません。

イラストレーターを本気で目指すのであれば、例えアルバイトするにしても、関連した職業に就く方が良いでしょう。その方が将来のためには、ずっと良いと思います。

これから何をしたいか分からず、時間稼ぎとしてフリーター生活を送るのも少しならば良いでしょうが、イラストレーターになりたくて、出来るだけ回り道をしたくないのであれば、少しでも早く、イラストレーターという世界に飛び込むべきです。

「無駄な経験などない」ということは確かに言えることで、フリーター生活も完全に無駄になるとは言いませんが、どうせなら、より価値の高い経験が出来る可能性の高い選択肢を選んだほうがいいですよね。「無駄な経験などない」という正論が、時に「怠惰であることの言い訳」にしていることはないか、ということを自問自答してみることも必要かもしれません。