ゲーム会社の求人(大手企業の場合)

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > ゲーム業界関連 > ゲーム会社の求人(大手企業の場合)

ゲーム会社の求人(大手企業の場合)

ゲーム会社への就職を考えている方は、ゲーム関係の求人をお探しだと思いますが、中小企業のゲーム会社と大手のゲーム会社では採用条件がかなり異なります。そのあたりを述べたいと思います。イラストレーター的な仕事の話になりますが、他のポジションでも共通する部分はあると思います。

まず、大手のゲーム会社は学歴を割と重視しているところがあったりします。特にグラフィック担当の場合は、一流の美大・芸大を出ている人がどうしても有利になると思います。実際、彼らは相当のデッサン力を持っていますから、単に肩書きが優れているだけでなく、実際に優れた人材である可能性が高く、そこを重視するのは、それなりには理に適っているとも言えます。

但し、当然のことながら、学歴を重視するのは、そういった能力を欲してるからであって、決して一流大学卒業の肩書きが欲しいわけではありませんから、実力があると認められれば、例え学歴が世間的に高いといえない立場の人にもチャンスがあるのは間違いありません。そのためにもしっかりと自分の能力をアピールできる作品を用意しましょう。

やはり、ここでも、デッサン力に自信がある人は、それをアピールできる作品を用意しておきましょう。ゲームのグラフィックを担当するというのは、かなり高いレベルでのデッサン力を要求されますから、当然、その能力が高いと判断されれば採用される可能性は高くなります。

3DCG等のアプリケーションソフトが使える能力も当然あった方が良いでしょうが、大手のゲーム会社においては、特に新卒採用ですと「育てる」という意識が強く、そのためソフトの操作のような即戦力よりも、基礎的な能力、コミュニケーション能力を重視する傾向にあるようです。