ゲーム会社のアルバイト

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > ゲーム業界関連 > ゲーム会社のアルバイト

ゲーム会社のアルバイト

ゲーム会社では、アルバイトで飛び込むことも可能です。アルバイトから入って、正社員に雇用されるということもあるようです。しかし、それは稀なケースであって、実際には正社員に雇用するための人材をアルバイトとして募集することは殆どないと考えて良いでしょう。それよりもゲームを完成させるために都合の良い使い捨ての人材として使っていると考えても良い様な場合もあります。

ですが、それであっても、ゲーム業界を経験することは、将来ゲームクリエイターになりたい人にとっては、非常に貴重な経験となります。ですから、アルバイトとしてゲーム業界にまずは飛び込んでみるというのも、十分に選択肢として考慮に入れておく価値はあります。

但し、自分はゲーム関係のイラストレーターとかキャラクターデザイナーといった、グラフィック制作の現場志望であるにもかかわらず、そうでない仕事をしなければならない場合も多く、あまり、そこに時間を割きすぎて、イラストレーターやキャラクターデザイナーになるためのスキルを磨く時間を奪われるのは良くありません。ですから、アルバイトとしてゲーム業界に飛び込むのはありだとは思いますが、あまりにものめりこみすぎて本来自分がやりたいことを見失わないように注意したいものです。

当サイトに訪れた方は、ゲーム業界の中でも、特に絵を描くポジションに就きたい人が大半だと思います。ですから、一番はそこで求められるスキルや能力を磨くことを、学生時代は重点を置いてすごすべきです。当然、絵を描くだけでなく、沢山「遊び」を経験し、遊ぶことの感性を磨くことこそ、遊び道具としてのゲームの製作者としても好ましいことだと思います。絵を描くのは当然として、絵を描く以外の様々な「感動」の経験を学生時代のうちに積んでおくことをオススメします。