ゲームクリエイターの給料

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > ゲーム業界関連 > ゲームクリエイターの給料

ゲームクリエイターの給料

イラストレーションを描くのが好きな人の中には、ゲームクリエイターとして働きたいとお考えの人もいると思います。今回は、そんな方が気になることの一つとして、ゲームクリエイターの給料がいったいどのくらいなのか、お話したいと思います。

ゲーム業界は一時期の大ブームほどではないにしろ、最近では大人から子どもまで幅広くゲームを楽しむ文化が確立しつつあるので、ゲーム業界は比較的安定しているようです。給料も凄く高いようなイメージがあると思います。実際、凄く貰っている人も沢山います。

ですが、私の昔のイラストレーター仲間で現在ゲームクリエイターとして働いている知人の話によりますと、ゲーム会社で働く殆どの人は「儲からない仕事だ」と感じてるのだと言います。大企業ならばまだしも、中小企業の場合ですと、年収が200万円以下の人も沢山いるようです。残業代も払ってもらえず、過酷な環境の下で仕事をしている人も沢山います。

そういった意味で、給料的な面で、ゲーム業界を志望すると落胆してしまうかもしれません。給料面で期待はしない方が良いのでしょうね。そんな過酷な状況の中でもゲーム作りや絵を描く喜びを味わえることができれば耐えられるというような考えの持ち主の方ならば、目指しても良いと思います。

ただ、実際にその業界で有名になるほどの実力の持ち主となれば、ギャラもやはり破格になります。有名なキャラクターデザイナーやイラストレーターになって、給料面でも頂点を目指すという考え方も良いと思います。ですが、最初から大きな給料を期待はしない方が良いということですね。