人物イラストレーション

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > イラストレーションの仕事 > 人物イラストレーション

人物イラストレーション

人物イラストレーションは、イラストレーションの分野でもとても人気があります。多くの人が絵を描く時、殆どの場合、人物をメインに描くのではないかと思います。仕事においても、人物が登場するイラストレーションの需要はとても多いです。ですから、イラストレーターになりたい人は、やはり人物を描けるようになるのは、必須事項と言っても良いくらいでしょう。

人物イラストレーションにも様々ありますが、一般的に「人物イラストレーション」と言った場合、少しリアルな感じの人物のみを描いたイラストレーションを指すことが多いと思います。そのようなイラストを描くとなれば、当然、デッサン力がある方がかなり良いですね。こういった人物イラストレーションを描く場合、写真をトレースすることも多いのですが、その場合でも確かなデッサン力を持っている人の方が、やはりはるかにレベルの高い人物イラストレーションを描けるのです。トレース出来るからと言って、デッサン力が不要であると思わない方が良いでしょうね。

あとは、単に人物が登場するというだけのイラストであれば、世の中のイラストレーションの8割くらいがそれにあたるのではないかと思える程、人物は多くの人の絵の中に登場します。ですから、そういうことを考えても人体デッサンの能力は、イラストレーターを目指すのであれば、磨いておいて損はない能力と言えると思います。また、よりリアルな人物を描くためには、人体解剖学・構造学なんかもしっかりと学んでおくと、より説得力のある人物画を描くことが出来るでしょう。