Illustrator TIPS

運営者情報
イラストレーターになるために必要なデッサン力やパース関連の話から、CG講座などを考えています。イラストレーションを描くために必要な道具類の紹介と解説、またフォトショップやイラストレーターなどのソフトのお話、そして美大・芸大・専門学校等の学校選びまで、イラストレーションに関する様々な情報を、自分の勉強という意味も含めて配信していきます。
イラストレーター直伝!イラストレーション・CG講座トップ > Illustrator TIPS
メニュー:Illustrator TIPS:目次
  • Illustrator初心者の勉強法

Illustrator初心者の勉強法

今回は、Illustratorの簡単な勉強法を御紹介いたします。ちなみに、当サイトでは、特に断りが無い限りアルファベットでIllustratorと表記した場合、Adobe社のソフト名のことを指します。職業のイラストレーターはカタカナで書くようにしています。

Illustratorの基本的な事柄を解説した書籍は星の数ほど出ていますよね。Adobe社認定のものなかもあります。ですが相当分厚くて、最後までやりきるのは大変だと思います。私がIllustratorを習得した方法を御紹介いたします。

それは・・・とりあえず描いてみるということでした。Illsutratorは、殆どペンツール(パス)を使えるようになるか否かで使いこなせるかが決まると言っても過言ではありません。ですから、とにかく自分で下絵を描き、その下絵をIllustratorでトレースするという作業をひたすら繰り返しましたね。その過程で、分からないところを、書籍で調べるという感じで覚えていきました。この方法でとりあえず絵は描けるようになります。

但し、この習得法の欠点としては、知識の取りこぼしが出てくる可能性が高いということです。どうしても自己流になってしまいますので、めちゃめちゃ簡単なことを凄く遠回りしてたりというようなこともあると思います。そこで、金銭的に余裕がある場合は、Illstratorの使い方を教えてくれるスクールなんかに通うことをオススメします。スクールって結構「役に立たない」とか、「独学で良い」とか、「現場に出ろ」とか言うプロの人は多いですが、私はスクールを結構オススメしますよ。現場に出るのも勿論大事ですが、楽しく絵を描けないことも多いですよね。作業・作業に追われるレベルの低い現場に無理やり入るよりは、楽しく絵を描き続ける環境で絵を描くほうが私は良いと思います。イラストレーターという職業だと特に、現場に出ると、絵以外のこともしなくてはならないですからね。スクールで多くの仲間と楽しく絵を描きながらソフトの使い方を覚えるのも中々良いと思いますよ。